注文住宅を建てよう|大家族でも快適に暮らせる

間取り図

注文住宅の土地選び

注文住宅を作る上で一番はじめに考えなければいけないのはどこに建てるかということです。特に埼玉は土地が多く、どのような雰囲気かという選択肢もたくさんありますので、自分が注文住宅を建てたいと思える場所がきっと見つかるはずです。

三世代が住みやすい街

間取り図

幅広い年代に人気のエリア

千葉市は千葉県の県庁所在地となっており、ビジネスや文化などの中心地です。ビジネス街は繁華街がありながら、中心地から少し離れると海岸線が広がるなど、豊な自然が残っています。都会的な生活環境が整いつつ、田舎的なのんびりとした環境も残っている点から、千葉市は小さいお子さんからシニア層まで、幅広い年代が住みやすいと感じるエリアです。また、千葉市では三世代同居等支援事業も行っています。三世代の家族が同居するという場合、必要な費用の一部を助成しているのです。親世代・子世代・孫世代が一緒に生活しやすいという点も、千葉市の大きなメリットと言えます。ただ、三世代が同居となると、それなりの広さがあるマイホームが必要です。多くの家族が住むマイホームとなると、注文住宅がおすすめと言えます。注文住宅は間取りを自由に決められる点が特徴です。家族構成に合わせた家作りが行えるため、三世代が同居する家に注文住宅は向いています。注文住宅では土地を購入する必要がありますが、千葉市内は比較的土地の価格が安い傾向にあります。三世代が一緒に住む注文住宅にするには、はやり広さが必要です。土地価格が高いエリアだと、三世代が一緒に住む広さを確保するには土地代として、かなりの費用が必要となるでしょう。土地価格の相場が安い千葉市内であれば、予算内で広めの土地を購入出来ます。三世代が一緒に住んでも、ゆとりのある家作りが行えるという事から、千葉市は注文住宅を建てるのに人気となっているようです。

模型

理想の住まいを現実に

新築で家を建てるならば、とことん理想を追い求めてしまいがちですが、現実的なローン返済プランを計画して決めることが大切です。寝屋川で注文住宅を建てるならば、土地探しから始める必要があります。地元の信頼できる不動産会社をあたって、理想の家を建てることができる土地を見つけましょう。

一軒家

注文住宅なら宮大工

現在注文住宅を木材で作ることを検討している人は、宮大工に依頼してはどうでしょうか。宮大工は日本古来の木材による建築に長けていますので、より質の高くデザイン性も高い木造住宅を手に入れることが出来ます。